里親募集・猫ちゃんの譲渡について

里親募集・猫ちゃんの譲渡について

「れおんグループ」では、2013年8月1日より、犬猫レスキュー団体の「リトルキャッツ」様と業務提携し、横浜「猫カフェれおん」、「譲渡型猫カフェにゃんくる川崎店」、「譲渡型猫カフェにゃんくる鎌倉店」、「譲渡型猫カフェにゃんくる桜木町店」の各店にて常設の猫の譲渡会場運営を行っております。
初めての方でも安心して飼っていただけるよう、引き渡し後のサポートもいたします。各店舗の譲渡対象の猫ちゃんと遊んで頂き、ご縁を感じた猫ちゃんは、下記の手順でご家族にして頂くことができます。

その1 店舗で猫とお遊びいただく。
その2 気になる仔がいたら、スタッフにお声がけ下さい
アンケートや簡単な確認事項に回答願います。
(現住所の確認の為、身分証明の提示もお願い致します。) ※1
その3 リトルキャッツ担当者と協議の上、譲渡の可否を決めさせていただき、希望者さんに結果を連絡させて頂きます。
その4 店舗にお電話して頂き来店日時をお知らせ下さい。(スタッフより猫の引渡し前に揃えていただく猫グッズ等の説明をします。迎える日までにご準備下さい。)お迎え当日は、猫カフェでお遊び頂き、最後のお気持ち確認をお願いします。
その5 誓約書にサインと諸費用をお預かりして、お試し飼育の開始となります。キャリーをお持ちの上、お迎え願います。 ※2
その6 1週間から10日程度の猫ちゃんとの生活で、このまま飼い続けるか非か、「れおんグループ各店」にご連絡をしてください。 ※3

※1 譲渡条件としてペット可のお住まいに居住の方。生体(猫)は料金を頂きませんが、生体にかかった避妊去勢手術、混合ワクチン、血液検査等の医療費の負担をお願いしております。(24,300~31,300円程度のご負担となります)

※2 猫はとても環境変化に敏感な動物です。環境が変わるとストレスが生じ、病気に陥りやすいので、十分お気をつけて下さい。(特に仔猫は、数時間で変わりますので、ご注意下さい。)

※3 先住猫さんとの相性などを見極める期間です。

※れおんグループでは、殺処分ゼロを願って、本気で頑張っているボランティア団体のお手伝いをしております。ボランティア団体の活動は、あと何日で、殺処分になってしまうと言うぎりぎりの引き上げです。毎日のようにレスキューや保健所からの引き上げを行っており、里親さんを見つけても次から次に、終わりのない活動(終わりのない命のリレー)です。れおんグループでは、一匹でも多く幸せになって欲しいと心より願っており活動を行っております。猫カフェだけの営業であれば、常駐猫なので体調管理はしやすいです。しかし、保護猫を扱う猫カフェは、新しい猫が次から次に入ってきますので、猫のストレスを含めた体調管理は、皆様の想像以上だと思います。

※ボランティア団体では、猫を保護し、(または、保健所などから救い出し)去勢・避妊、駆虫、ワクチンなど現状必要な最低限の治療及び、対処を行い、体調管理を行いながら、里親を探しております。私ども、「れおんグループ」では、猫カフェという猫と触れ合える環境を最大限に生かし、里親探しのお手伝い、協力を行っております。

※十分な検査やワクチンを打って予防しても、すべての病気を防ぐことは出来ません。猫を飼う上で、病気のリスクや手間がかかる事を引き受ける覚悟で、里親になることを十分ご理解お願い致します。

 よって、ご賛同いただけない方の店内外で、否定的な言動は、ご遠慮頂いております。

皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

譲渡対象の猫ちゃんを見る

生後6ヶ月未満(推定)の仔猫はこちら

石川町「猫カフェれおん」の猫ちゃんはこちら

川崎「譲渡型猫カフェにゃんくる」の猫ちゃんはこちら

鎌倉「譲渡型猫カフェにゃんくる」の猫ちゃんはこちら

桜木町「譲渡型猫カフェにゃんくる」の猫ちゃんはこちら

蒲田「譲渡型猫カフェにゃんくる」の猫ちゃんはこちら

横浜「猫カフェれおん」は譲渡対象外の猫ちゃん(メインスタッフ)も20匹弱在籍しております。川崎・鎌倉・桜木町「譲渡型猫カフェにゃんくる」は全ての猫ちゃんが譲渡対象です。4店舗とも通常の猫カフェと同じ営業形態ですので、猫を飼えない方であっても、料金を頂き店内で遊んでいただくことで、身寄りの無い猫ちゃんたちの生活を皆さまがサポートできる仕組みとなっております。現状里親になるご意思の薄いお客様でも、どうぞお気軽にご来店くださいませ。

※譲渡猫の譲渡状況確認は、各店に直接お電話して下さい。
【横浜店】【川崎店】【鎌倉店】【桜木町店】【蒲田店】

猫ちゃんを初めて飼う方へ

初めて猫ちゃんを飼う方へ向けて、必要なグッズをご紹介いたしております。譲渡当日にあわてないようにグッズを揃えて、猫ちゃんをお迎えしましょう。
howto-1
また、ご家庭での飼育や猫ちゃんとの触れ合い方などで心配なことがある方は、店頭のスタッフにもお気軽にご相談ください。

《よくある質問》

Q1:仔猫の引き取り条件について
A1:仔猫の体調が悪くなったら、すぐに病院に行ける事が、最低必要です。去勢・避妊のご協力お願いします。

Q2:動物病院の選び方について
A2:他の病院、ペットショップ等の悪口などを言わない先生、スタッフのいる病院をお選び下さい。(他人が悪いと言えば、飼い主は同情し、過剰治療を行いやすくなります。)

Q3:病気はありませんか、既往歴は?
A3:保護猫ですので、分かる範囲で現状、既往歴をお答えしております。潜伏した病気があるかもしれませんまた、環境変化時は、体調を崩しやすいので十分ご注意、ご理解お願い致します。また、猫の体内で突然変異による発症と思われるFIPという病気(未だに明確な原因が解明されていない、不治の病)があることは知って頂ければと思います。

Q4:どんな環境から、ここに来たのですか?
A4:保健所、山の麓、ビルの隙間、過剰繁殖、公園などいろいろとあります。分かる範囲でお答えします。
Yuuさんの猫屋敷←これが、命が救われている現場です。

Q5:この猫は、なつきますか?
A5:わかりません。現状は、お答えできますが、今後は、人間の愛情を分かれば距離が近づくと思います。また、今は、すごくなつっこいけど、環境が変われ性格が変わることもあります。

Q6:生年月日を教えて下さい。
A6:保護猫ですので正確な日時は、わかりません。獣医さんの判断とボランティア団体の経験上の想定でお伝え致しますが、相違がある場合がありますので、ご了承下さい。